<   2014年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

息子からのプレゼント

b0041279_15402443.jpg


8歳の息子が私の誕生日にブーケを作ってくれました^^
もともとは大きい長いブーケだったのですが、シルバーのシリンダーが合いそうだったので、短く茎を切って入れてみたら、ぴったり♪

いつもは私が選んだ花で作るのですが、今回はマーケットでの花選びから息子に任せてみました^^
自分では選ばない組み合わせ、花選び、とっても新鮮♪
さすが、小さい時から見てるだけあって、上手に作れました〜(親のひいき目ですが、笑)
息子からもらえるお花って、それだけで嬉しいですね♡
[PR]
by nyflowers | 2014-05-11 15:46 | フラワー

カリフォルニアでお花を長持ちさせるコツ

b0041279_16313838.jpg


今週は暑かったですねーーーー!
もうお花を移動するのに、忙しかったです。。
というのも、お花にとって、暑さは大敵!!
花を長持ちさせるには、温度が一定の涼しい場所って、よく言われてますよね。
日本だと玄関とかになるんでしょうか。

こちらでは、なかなかそういう場所ってないと思うのですが、いつも生徒さんにレッスン後お願いしてることがあるんです。
それは、夜は出来たらアレンジを外に出すこと。

夜はお花にはちょうどいい気温になるんです。(お花の適温は7、8度です。さすがに最近はそこまで冷えませんが^^;)
夜から朝まで出してあげるだけで、全然持ちが違いますね!!と生徒さんからもよく言われます^^
外は空気もすんでいて、温度だけでなく、風も通ったりしますよね。これもいいみたいです。

そして、部屋をひんやりキープするコツは、、、
朝早くに家中の窓を開け、ひんやりした空気を取り込み、温度が上がり始める9時くらいに全部の窓を閉め、出来たらカーテンやブラインドも閉める!!
そして、夕方涼しくなって来たら、また全部の窓を開けます。

うちではエアコンは夏でもいらないくらい、これで涼しさをキープ^^
日中30度以上になる日の昼間に窓を開けようもんなら、もうーーー、もわ〜っとした熱風が入って来ます、、、

後は、暑い昼間出かける時や何日か留守をする時、、最終手段は冷蔵庫です。
冷蔵庫に入れておくと、出してからはそれほど持たないかもしれませんが、ずっと部屋に置きっぱなしにするよりは、帰って来て何日かは楽しめます。

今回は、レッスンで残っていた花を小さいアレンジにして、ダイニングとバスルーム用の小さいアレンジを除き、いくつかは冷蔵庫に入れました。
あまりにも暑かったので。。。。

是非、参考にしてみて下さい^^

(写真は、夜のお花たち♪)
[PR]
by nyflowers | 2014-05-03 16:54 | 花と上手に付き合うコツ