花の写真を美しく撮るには?

b0041279_5402667.jpgb0041279_5443788.jpg今日、テレビで花の写真について、ちょっとした解説をしていたので、私が気をつけてることと共に、ご紹介します。

お花の写真で大切なのは、テレビによると、、
*背景を整理する(白い紙を後ろにひいていました)
*アングルを工夫する
*きれいな部分をクローズアップしてとる(切り取る、トリミングと紹介していました)
ということでした。

私が気をつけてるのは、まず光。
私の部屋では、朝の柔らかい光が一番きれいにとれます。
直射日光は影が出来てしまうので避けたほうがいいです。
曇りの日や、レースのカーテンがあれば、カーテンをひいてとるとソフトな写真になるみたいです。

背景ですが、何もないほうがすっきりしますが、お花の場合、真っ白よりも、薄いグリーンのほうがよりきれいに見える気がします。(花によって、色を換えるといいと紹介していました。)

それと、ガラスもの。
アレンジでは、いつもガラスのVaseを使いますが、そのクリアな輝きもきれいに見えるポイントかも?(写真にとると、光るので)
テーブルもガラスなので、光が反射して花もぱっと目立つのかもしれないですね。
これはあくまでも私の個人的な意見ですが。。

いつも、写真を撮る時、自分の目でどの面を撮るかきめるより、ファインダーごしに決めた方が美しい面、アングルを発見できることが多いです。

皆さんも色々トライしてみてくださいね。
もし新しい発見があったら、私にも教えてください~
[PR]
by nyflowers | 2005-02-15 00:19 | 花と上手に付き合うコツ
<< ディスプレイ 今日はバレンタイン >>