ナイフの威力

b0041279_1221052.jpg以前、バラの日持ちテストにおいて、水揚げの時に(ナイフカット)VS(水切り+燃焼法)で試しましたが、このときは水揚げの段階だけのテストでした。
今回、ナイフを使って水揚げしたものをアレンジする時に、(水切り)VS(ナイフ)で試してみました。といっても、テストしたわけでなく、レッスン時にナイフを使った人と、はさみを使った人の作品を、たまたま同じ場所に置く機会があったので、後で聞いてみたのです。
結果は断然ナイフの勝利!!
3~4日、違ったそうです。この結果を聞いたら、断然ナイフを使ってもらった方が皆さんに長く楽しんでもらえるということで、最近では第1回目のレッスンからナイフをお薦めしています。
私のレッスンでは、オアシスはほとんど使用せず、花瓶にお水でアレンジなので、特に大きい違いが出るのでしょう。
特にアジサイやビバーナムなど、水上がりの悪い花はナイフがないとアレンジできませんし、自宅でのメンテナンスをするのとしないのとでは持ちも違います。
という訳で、すっかり皆さんナイフ派に!
最初は使うのが怖くても、慣れれば大丈夫です。
”長持ちしました♪”と喜んでもらえています。
[PR]
by nyflowers | 2005-01-15 11:56 | 花と上手に付き合うコツ
<< チューリップにあげるお水は・・・ 新しい生徒さん >>